昼休み。ランチはベトナム料理。

東京


本文が書けることに気づいたので書いてみる。

すっかり、ものを書かなくなってしまった。

「自分の欲をいかに減じていくか」ということを、常に考えながら生活をしている。

そうでないと、角が立つし、荒波が立つから。

オフィスで、胸を張って闊歩する恰幅のいい紳士とすれ違いながら、「自分はもう、若い頃の自信や活力を、すっかりなくしてしまった」と考える。

それは自分で、そういう方向に導いているのだから、そうなのだけど。

個人よりもシステムが重要なこの時代。

英雄も情熱もないこの時代では。

全体最適の号令のもとに、自分の角を削りながら丸く生きることに、日々の幸福を見出せる。

体験は個人の思い出に過ぎず、仕事の居場所は決算書類の中だけで、書かれた文章はタイムラインに飲まれて消えていく。

臆病な生き方だねと思いつつ、その臆病さで何かを守ろうとしている。



空を写すビルはまだ建造されたばかりで、入居も始まっていない。

からっぽなものが、表面だけ、光を跳ね返している。

中身も、意味も、創造性もない。

いつか、このビルの中で、いくつもの仕事がなされるだろうか。

「良いオフィス」として、人々の役に立ち、記憶に残るだろうか。

さて、それが何かを変えるだろうか。

ただ、中身もなく、表面の光を反射し続けるだけの今の姿と、何かが変わったと言えるだろうか。

今の俺には、変わらんような気がする。



変わらないのだから、とにかく光を楽しもうと、いつもそう思う。

そう思いつつ、もう一つ、楽しめてないから、「どうも面白くないな」と、いつもひとりごちる。

昔は、風ひとつ、光ひとつで、楽しめたのに。

人間がむずかしくなっちまうと、どうも不便だね。

外の女だとか、儲け話だとか、勝負ごとだとか。

そういうものが無くても愉快だと言える自分で、ありたいけれど。




気に入ったらシェアしよう!

0
3 コメント, 1 share

この空にリアクション!

泣けるわ 泣けるわ
2
泣けるわ
惚れるわ 惚れるわ
1
惚れるわ
いいわぁ いいわぁ
3
いいわぁ
切ねぇわ 切ねぇわ
1
切ねぇわ
やるねぇ やるねぇ
2
やるねぇ
笑うわ 笑うわ
0
笑うわ
元気出たわ 元気出たわ
0
元気出たわ
愛してる 愛してる
0
愛してる
え、まじ? え、まじ?
0
え、まじ?
ネ申か? ネ申か?
1
ネ申か?

新入りソラピッカー

born in Japan 1987 Scraiver。ざっくり言うと、音楽と文学が好き。 「Be cool(涼やかに) Stay Beautiful(端正に)」 #Scraiv #Scraiver

3 コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フォーマットを選択
ビデオを投稿!
YoutubeなどもOK
画像フォーマット
写真の投稿
gifを投稿
gifフォーマットの投稿